地デジでテレビ生活

地デジに乗り換えよう!

 

・TOP

・テレビ選び

・メリット


・ワンセグとは?

・Q&A
・FORM

 

地上デジタル放送用のテレビを選ぶコツ

地デジ対応テレビとして挙げられるのは、液晶テレビとプラズマテレビということになるでしょう。ブラウン管しかなかった従来の選択肢と違い、液晶とプラズマのどちらを買うかは、非常に悩みどころとなっています。

液晶テレビとプラズマテレビの違いについて

プラズマが自光であることに対して、液晶は光を透過させることで映像を表現しています。このため、液晶は、横から見るなど視野角を変えてみると、映像が見えにくくなるという現象が発生します(最近の機種では、この視野角に対応して、見やすくなっている製品もあります)。
また、価格にしても、映像にしても、大型になるほどプラズマが有利であるということも有名。
32型であると液晶の方が安いですが、42型以上の大型テレビとなると、価格の面でもプラズマが有利になってくるのです。昔は32型というだけでかなりの大型扱いでしたが、今は価格が安くなり、32型よりも大きな型へと買い換える方も多くいます。

映像の違いを販売店でチェックする!
テレビを買う際には、店員さんにしっかりと説明を聞き、実際に映像を見比べてみましょう。機能や大きさだけで判断するのではなく、映像の映り方を確かめておく必要があります。見えている映像が地デジの放送なのか、それともDVDを映しているのかなど、映像の種類によっても見え方が随分違ってきます。もし自分が映画をメインで楽しみたくて、DVDをよく使うならDVDを。テレビをメインに楽しむなら、テレビ放送を見せてもらいましょう。ただし店内は、明るさが自分の部屋とは違うという点に注意。テレビの明るさ設定も、店内用に設定している場合があるので、こちらも確認しておきましょう。

フルハイビジョンかどうかもチェックする!
地上デジタル放送は、1920x1080画素で発信されていますが、1366x768画素のハイビジョンテレビも存在します。1366x768画素だと、地上デジタル放送の最大画素数を発揮しきれないということです。この最大画素数1920x1080画素をフルに活かせるのが、フルハイビジョン。
同じ型で同じ機能なのに、なぜ価格が違うのだろう?と思ったらフルハイビジョンだったというケースがあるように、値段は少し上がりますが、高画質にこだわりのある人は、フルハイビジョン対応であるかどうかは、しっかりと確認するようにしましょう。

 

$q." -rt","count" => 3,);//←※リツイートを除く。表示件数:3件。 echo "
\n"; echo "

『".$q."』 最新ツイート

\n\n"; $results = search($query); foreach ($results->statuses as $result) { echo "

\n" . "
\n

@" . $result->user->screen_name . "

\n" . "

" . $result->text . "

\n" . "

" . convert_to_fuzzy_time($result->created_at) . " - \n". date('Y年m月d日',strtotime($result->created_at)) . "

\n" . "
\n
\n
\n\n"; } echo "
\n\n"; ?>

check

デリヘルを大阪で呼ぶ
http://www.evo-one.net/

最終更新日:2017/1/5

T O P |テレビ選び |メリット | ワンセグとは? | Q&A

Copyright(C) 2008 地デジに乗り換えようAll Rights Reserved.